読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどんチャネル

いろいろ精一杯

嫌なことを乗り越えること

「どうして自分だけこんな目にあわなきゃいけないんだ!どうしてあの人は同じことで悩まなくて済んでるんだ!ずるい!!」というような、非論理的でワガママな感情を静めるにはどうしたらいいのかな~と少し考えてみました。

結論はでてないので、わかったとこまで書きます。


先に述べたワガママな感情はとても体力気力を消費します。そして何も産みだしません。

そこで私が今までに試した方法は以下でした。

1 とにかく理詰めで自分に言い聞かせる!!

「どうして私だけ不幸!?。・゚(´□`)゚・。」
→『そんなことない。他の人だって表に出さないだけで不幸を経験してる。もっと視野を広くもとう。自分のことばかり考えすぎてるから辛いんだよ自業自得』
→「わかってるよ!」
→『わかってない!!!わかってたら嫉妬しないだろ!』
→「うるさい!!!」
→『』

「どうしてあの人は努力せずに軽々と問題を乗り越えてるのに私はいつまでもひっかかってるの!!」
→『人の努力してるところを見てないだけ』
→「わかってる」
→『』

こんな感じで理不尽な感情に一つ一つ理屈で返してちょっとずつ納豆していこうとしたのですが無理でした。

「言葉では分かってる」状態の自分には理屈は効かないようです。なんでわかってるのにできないんだ……ゲームならチュートリ理解したら二度とチュートリには戻らないのに……

2 時が経つのを待つ

自力で思考を変えるのが無理なら記憶が薄れるまでとにかく待とうと思いました。
成長すればいつか受け入れられるだろう……

これは理にかなっているようなのですが、少し工夫が必要だなと思いました。

私は忘れようと決意してから3ヶ月くらい我慢しましたが時が経てば経つほど嫌なことが頻繁に、細かく思い出されるようになり、痛みが増しました。
他人への嫉妬はより激しいものとなり、ストレスも増しました。

多分あと10年くらいすれば笑い飛ばせるようになるんだと思いますが、それまでのツナギが必要だなと思いました。

うまく表現できないのですが、いつか受け入れられるようになるまで、辛い出来事を思い出したときの痛みを緩和するような方法です。

それなしにひたすら過去の痛みに耐えて生きつづけるのは時間がもったいないような気がします。それに、「時が経てば経つほど忘れるどころか苦痛が増す」というのはよくあることらしいので、苦痛の増加は一時的なもの、と割りきることもできません。


じゃあ辛い出来事を十分に飲み込めるまで自分には何ができるのかなって考えると、健康でいることくらいしかできないんじゃないかな、と思っています。

1の方法のように自分の心にあれこれ干渉すれば余計こじらせるので心の分析とかはできません。


現段階では自分は無学なのでこのくらいしか書けませんが、これから学んでいくうちに何かもっとよさげな方法が見つかったらまた書きます。

それまではせいぜい病気しないようにしようと思います。