うどんチャネル

細かいことは気にしない

ものさしの話

頑張りって何で計るのがいちばんいいのかな。
成果?健康?達成感?楽しさ?周りの人の反応?
最近落ち込むことが多くて、そんなことを考えていた。

「もうがんばれない」と認めたはずなのに、相変わらず頑張っていて大変そうで忙しそうにしてる人を見てるともやもやする。
もっと頑張れるはずなのに怠けているような気がしてくる。
でもそう思って自分を責めてもこれ以上頑張れないものは頑張れないのが悔しくて、腹がたつ。

こういうときって多分、健康を物差しにして自分の頑張りを計っている。
病気になれば十分頑張ったと認めることができるようになるのだ。
不謹慎だし本当に苦しんでる方には申し訳ないけど、この物差しが全てになってしまうと、無駄に健康な自分の心身を呪いたくなる。
あとどのくらい頑張れば病気になれて頑張りが認められるんだろう。疲れた。しにたい。
頑張れないくせに生きてる価値とかない。迷惑ばかりかけてなに一つ恩返しできない。人としてダメ。までいってしまうw

改めて書いてみてネガティブすぎて笑っちゃったんだけど、そもそも物差しが間違ってるのだ。
このおかしな「健康」という物差しは、「成果」で計れないようなとき、「成果」でどう努力しても勝てなさそうな人が近くにいてその人と比べてしまうときに出てくる気がする。
徹夜とか不摂生やるだけでそこそこの合格ラインには達することができるのでお手軽っちゃーお手軽だ。
でもその物差しに支配されると決まって自分より大変そうな人が目につくようになる。
例えば自分が徹夜明けで吐き気を我慢しながら学校に行って、これで私もやっと頑張ったっていえるんだ、と思ってると友達が無理しすぎて肺炎で入院してたり。
そうするともう自分は頑張ったなんて思えなくなる。もっと頑張らなきゃ、自分なんか以下略。まさにバカである。

私は幼いころから自己嫌悪が趣味みたいなところがあって、何かと自分のせいでとか自分なんかしねばいいのにとかなんで役立たずの自分が健康で優秀なあの子は病弱なんだろう代わりたいとか考えてきた。痒いところを掻く感覚で自傷してたこともある。
愛情をくれた人たちに申し訳ないとか、ニコニコするのがいちばんの恩返しとか自分が世界の中心と思ってるのか!!みたいな話すら自己嫌悪の材料にしちゃうので無理っぽい。自分はダメって思いたいみたい。

最近は色々あって命について考える機会に恵まれたりとかもして、そんな生活つまいないなと思い始めたのでとりあえず物差し変える。

何の物差しがいちばん楽しいかなー。
アイスもずーっと同じ味ばかりだと飽きるように、物差しもひとつに片寄るとつまんないと思うから、色々探してみて何かわかったらまた書くかも。
健康物差しだってたまには役にたつはずなんだ。

とか色々もやもやしながら友達がくれたアイス食べました。ピノ普段食べないけどおいしかったです。